長与の結婚・子育て応援サイト
大きくな〜れ!

最新情報
あすのば入学・新生活応援給付金 (2017年12月7日)
メニュー
緊急連絡
小児科救急電話相談
#8000 ダイヤル回線:095-822-3308
受付時間:午後7時〜午前8時
小児科医師・看護師による、子どもの症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院のアドバイス 電話する
長崎市夜間急患センター
095-820-8699
診療日 診療科目 受付時間
月曜日 〜 金曜日 内科・耳鼻咽喉科 20:00 〜 23:30
小児科 20:00 〜 翌朝6:00
土曜・日曜・祝日 内科・小児科 20:00 〜 翌朝6:00
12月31日 〜 1月3日 内科・小児科 10:00 〜 17:00
20:00 〜 翌朝6:00
電話する
その他相談窓口一覧

こども福祉医療


平成29年10月より中学生の医療費【入院のみ】が対象となりました。

※対象となるのは平成29年10月診療分以降となります。

こども福祉医療

健康保険証を使って医療機関等で受診された際、支払われた保険診療金額について、その一部を助成します。医療機関ごとに1日800円(月の上限が医療機関ごとに1,600円)を超えた部分を、調剤薬局については全額を払い戻しいたします。
助成を受けるためには、役場での手続き(認定申請)が必要となります。

 対      象 小学1年生から小学6年生
中学1年生から中学3年生の入院分
 認定申請の手続き 保護者名義の通帳、印鑑及びお子さまの健康保険証を持参の上、
「こども福祉医療費受給者証」の認定申請を行ってください。
中学生の認定については、入院された後に役場の窓口で認定申請を行ってください。
 助  成  方  法 償還払い
償還払いとは、医療機関に受診された際、医療機関の窓口で請求された額を
いったん支払い、後日役場(こども政策課)に支給申請書を提出したのち、
 口座振込にて助成を受けるものです。
※乳幼児福祉医療の現物給付とは異なり、払い戻しとなります。
  支給申請について ・必要なもの
福祉医療費支給申請書
②保険診療分の明細のわかる領収書 または、福祉医療費支給申請書に医療機関の証明を受けたもの
※平成28年4月1日診療分から助成の対象となるため、平成28年4月1日以降診療分の領収書については処分されないようご注意ください。また、中学生の医療費(入院のみ)については、平成29年10月診療分から助成の対象となります。
③印鑑
④受診した方の健康保険証
⑤こども福祉医療受給者証
・提出先
こども政策課 子育て支援係
 支   払   日 福祉医療費支給申請書を提出された翌月の28日の支払いになります。
※28日が土日祝日の場合は、翌営業日となります。
問い合わせ先 こども政策課 子育て支援係 ℡.095-801-5886

※ご加入の健康保険において、付加給付金や高額療養費として払い戻しを受けられる部分は、助成の対象とはなりません。保護者に健康保険へ付加給付金や高額療養費の申請手続きをお願いする場合があります。