長与の結婚・子育て応援サイト
大きくな〜れ!

最新情報
あすのば入学・新生活応援給付金 (2017年12月7日)
メニュー
緊急連絡
小児科救急電話相談
#8000 ダイヤル回線:095-822-3308
受付時間:午後7時〜午前8時
小児科医師・看護師による、子どもの症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院のアドバイス 電話する
長崎市夜間急患センター
095-820-8699
診療日 診療科目 受付時間
月曜日 〜 金曜日 内科・耳鼻咽喉科 20:00 〜 23:30
小児科 20:00 〜 翌朝6:00
土曜・日曜・祝日 内科・小児科 20:00 〜 翌朝6:00
12月31日 〜 1月3日 内科・小児科 10:00 〜 17:00
20:00 〜 翌朝6:00
電話する
その他相談窓口一覧

長崎県児童救済基金

長崎県児童救済基金

長崎県児童救済基金は、昭和32年7月の諫早大水害の義援金の一部1千万円をもって、
風水害、火災などの災害に被災した児童の救済を目的に発足しました。
昭和57年7月の長崎大水害並びに雲仙・普賢岳噴火災害の義援金からの配分や、
一般の方からの寄付などを受け、救済金の給付事業を行っています。

災害で親を亡くした児童に対しては、小学校から大学までの学資金を、
住居が全壊(全焼)した児童に対しては、一時金として被服文房具費などを給付しています。
これらの救済金は、返還の必要はありません。

申請 ・被災時に児童の保護者が長崎県内に居住していた場合に限り、申請できます。
・申請は、世帯単位で行ってください。
・異なる救済金(学資金と修学旅行資金など)についても、同時に申請できます。
・修学旅行資金と就職支度金については、被災の翌年度であっても申請できます。
添付資料 ・被災証明は、原則として消防署の証明としますが、これに基づく市町長の確認証明でも可能です。
・小中学生については、在学証明書の添付は必要ありません。
・修学旅行証明や就職証明については、学校長名で証明を出してください(様式は任意です)。

救済金の種類と金額の一覧についてはこちらから
救済金交付申請書はこちらから
長崎県ホームページ(児童救済基金に関するもの)についてはこちらから

問い合わせ先:
長与町こども政策課 tel:095-801-5886
公益財団法人 長崎県児童救済基金(長崎県こども未来課内) tel:095-895-2681