長与の結婚・子育て応援サイト
大きくな〜れ!

最新情報
あすのば入学・新生活応援給付金 (2017年12月7日)
メニュー
緊急連絡
小児科救急電話相談
#8000 ダイヤル回線:095-822-3308
受付時間:午後7時〜午前8時
小児科医師・看護師による、子どもの症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院のアドバイス 電話する
長崎市夜間急患センター
095-820-8699
診療日 診療科目 受付時間
月曜日 〜 金曜日 内科・耳鼻咽喉科 20:00 〜 23:30
小児科 20:00 〜 翌朝6:00
土曜・日曜・祝日 内科・小児科 20:00 〜 翌朝6:00
12月31日 〜 1月3日 内科・小児科 10:00 〜 17:00
20:00 〜 翌朝6:00
電話する
その他相談窓口一覧

児童虐待の現状

児童虐待の現状について

【全国】

・平成28年度の全国の児童相談所で受けた児童虐待相談対応件数の速報値がUPされました。前年度の103,286件から約2万件の増で、122,578件となりました。

詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

リンク:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000173365.html

【長崎県】

・長崎県内の現状についても、紹介されております。

平成28年度の長崎県の児童相談所対応の児童虐待件数は665件と、前年度の495件から

170件の増となっております。

詳しくは、長崎県のホームページをご覧ください。

リンク:http://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/jido-hitorioya/jidogyakutai/teigi/

【長与町】

・長与町では、平成28年度から機構改革により児童福祉分野と母子保健分野が一体となった「こども政策課」が設置されました。妊娠期から18歳まで切れ目ない支援を提供できるように、平成29年度からはさらにこども政策課内に「子育て世代包括支援センター」を立ち上げ、様々な相談に対応をしていけるよう取り組んでいるところです。

・こども政策課になり、情報が収集しやすくなったこともあり、町内の相談件数も増加傾向にあります。平成28年度の相談件数(保健相談、育児相談、発達相談、養護相談等)は203件で、前年度の68件から約3倍になっています。また、町内においても虐待件数はゼロではなく、児童虐待問題は決して遠いところでの出来事ではありません。子どもの心身の健やかな成長の妨げにもなる児童虐待を防止するため、不安なことや気になること等があれば、いつでも誰でもご相談ください。ひとりで抱え込まず、一緒に考えていきましょう。

 

<相談窓口>

・長与町子育て世代包括支援センター(長与町役場こども政策課母子保健係内)

TEL:801-5881 平日8:45~17:30

・役場閉庁(土日祝日、平日の時間外)時の虐待相談 TEL:189(いちはやく)

リンク:http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/gyakutai/