長与の結婚・子育て応援サイト
大きくな〜れ!

最新情報
3月1日(日)~3月7日(土)は、子ども予防接種週間です! (2020年2月21日)
メニュー
緊急連絡
小児科救急電話相談
#8000 ダイヤル回線:095-822-3308
受付時間:午後7時〜午前8時
小児科医師・看護師による、子どもの症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院のアドバイス 電話する
長崎市夜間急患センター
095-820-8699
診療日 診療科目 受付時間
月曜日 〜 金曜日 内科・耳鼻咽喉科 20:00 〜 23:30
小児科 20:00 〜 翌朝6:00
土曜・日曜・祝日 内科・小児科 20:00 〜 翌朝6:00
12月31日 〜 1月3日 内科・小児科 10:00 〜 17:00
20:00 〜 翌朝6:00
電話する
その他相談窓口一覧

令和2年4月診療分からこども(小学生・中学生)の福祉医療が『現物給付』に変わります!

小学生・中学生のお子様が長与町・時津町・長崎市・西海市の医療機関等で受診した場合の医療費助成方法が、令和2年4月診療分から、乳幼児と同じ「現物給付方式」に変わります。

現物給付方式とは、受給者証と保険証を医療機関等へ提示すると、一定の自己負担額(一医療機関につき一日上限800円、ひと月上限1,600円・調剤薬局は自己負担なし)で診療が受けられる制度です。

これまでの償還払い方式では、長与町へ支給申請が必要でしたが、現物給付方式では、この手続きが不要となります。

現物給付方式へ移行するため、すでに受給資格認定を受けている受給者の方へ、令和2年3月末頃までに新しい受給者証を送付しますので大切に保管してください。

 

令和2年4月診療分から現物給付の対象となる方

生年月日 受給者証について
小学生 H25年4月2日~H26年4月1日生まれ

(令和2年度 新1年生)

 乳幼児福祉医療の受給者証(ピンク色)をお持ちの方は新しい受給者証が届きます。
H20年4月2日~H25年4月1日生まれ

(令和2年度 新2年生~新6年生)

こども福祉医療の受給者証(うぐいす色)をお持ちの方は新しい受給者証が届きます。
 中学生 H17年4月2日~H20年4月1日生まれ

(令和2年度 新1年生~新3年生)

 ひとり親家庭の小学生・中学生 ひとり親家庭のお子様のうち

H17年4月2日~H26年4月1日生まれ

(令和2年度 新小学1年生~新中学3年生)

 ひとり親家庭福祉医療の受給者証(黄色)をお持ちの方は新しい受給者証が届きます。
障害者手帳等をお持ちの小学生・中学生 身体障害者手帳1級・2級・3級、療育手帳A1・A2・B1をお持ちのお子様のうち、

H17年4月2日~H26年4月1日生まれ

(令和2年度 新小学1年生~新中学3年生)

障害者福祉医療の受給者証(水色)をお持ちの方は新しい受給者証が届きます。

◎福祉医療制度の認定を受けていない小学生・中学生のお子様(うぐいす色・黄色・水色の受給者証をお持ちでないお子様)は、受給資格認定の手続きが必要です。手続きには、お子様の健康保険証・認め印・保護者の金融機関口座がわかるものが必要です。認定を受けているか不明な方はこども政策課へご連絡ください。

※ 生活保護を受給されているご家庭のお子様は、福祉医療の認定は必要ありません。

 

長与町・時津町・長崎市・西海市以外の医療機関(長与町・時津町・長崎市・西海市の一部の医療機関を含む)での受診は、現物給付方式ではなく、償還払い方式となります。

これまでどおり、「福祉医療費支給申請書」に領収書(受診した方の氏名・受診日・点数・保険診療一部負担金の金額・領収印があるもの)を添えて長与町へ提出してください。

 

対象となる医療費

医療機関等に支払う自己負担金のうち、健康保険の適用になっている金額が対象となります。

保険の適用を受けない診療や入院時の食事代・生活療養費等については、助成の対象外です。

(例:健康診断、予防接種、差額ベッド代、病衣代、薬の容器代、文書料等)

なお、他の公費負担制度等を受けられる場合は、そちらの制度が優先されます。

※ 令和2年3月までの受診分につきましては、これまでどおり償還払い方式での助成となります。「福祉医療費支給申請書」に領収書(受診した方の氏名・受診日・点数・保険診療一部負担金の金額・領収印があるもの)を添えて長与町へ提出してください。

 

問い合わせ先 こども政策課 子育て支援係 TEL 095-883-1111