長与の結婚・子育て応援サイト
大きくな〜れ!

最新情報
クラウドソーシング入門セミナー~コロナ禍でもできる新たな働き方~について (2020年10月29日)
メニュー
緊急連絡
小児科救急電話相談
#8000 ダイヤル回線:095-822-3308
受付時間:午後7時〜午前8時
小児科医師・看護師による、子どもの症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院のアドバイス 電話する
長崎市夜間急患センター
095-820-8699
診療日 診療科目 受付時間
月曜日 〜 金曜日 内科・耳鼻咽喉科 20:00 〜 23:30
小児科 20:00 〜 翌朝6:00
土曜・日曜・祝日 内科・小児科 20:00 〜 翌朝6:00
12月31日 〜 1月3日 内科・小児科 10:00 〜 17:00
20:00 〜 翌朝6:00
電話する
その他相談窓口一覧

『子ども子育て支援新法』がスタートして5年! 長与町の子育て支援はどう変わったの!?

『子ども子育て支援新法』がスタートして5年がたちました!

なんだか、言葉は耳にしたことがあるような気もするけれど・・
実際何が変わったんだろう・・ と思われる方も多いかもしれません。

長与町では子育て支援事業を充実させるために、平成28年度に“こども政策課”を設置し、ワンストップ相談窓口を開設しました。

親子で遊べる場所として「子育て支援センター」や「子育てサロン」の充実を図り、子育てに関する学びの場や癒しの時間を提供しています。

★具体的にいうと・・・
◎保育定員 7園820人→10園1063人に(1.3倍)
◎保育所運営補助金額 7億→13億へ(1.9倍)
◎学童クラブの数 7クラブ7支援→11クラブ12支援へ(5支援増)
◎学童への運営補助金額 5千万→1億(2倍)
◎子育て支援センターの数 3か所→6か所(2倍)
◎子育て相談員の数 0人→3人(助産師、保健師、保育士)
◎病児保育 町内0か所→町内1か所
◎医療費助成 乳幼児まで→中学生まで対象拡大し現物給付へ
☆その他にも・・・

長与町では、お子様を一時的にお預かりする「一時預かり保育」や「子育て短期支援事業」、「ファミリーサポートセンター」や、育児用品の無料レンタル(所得制限有り)のほか、産後間もない親子を支援する「産後ケア事業」、お子様の発達に関する相談・療育の場所として“ひばり学級”など、沢山の支援を行っています。
昨年度末から、新型コロナウイルス拡大防止のため、事業などが中止になり大変ご迷惑をおかけしました。みなさんのご協力のもと、事業や子育て支援センターなど、再開することが出来ました。全てこれまで通りという訳にはいきませんが、これからも「安心して子どもを産み育てるまち」として、スタッフ一同頑張っていきますので、よろしくお願いいたします!

★広報ながよ7月号は、「子育て特集」となっています。ぜひ、皆さんご覧ください!☆