長与町ホームページトップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

私立幼稚園預かり保育促進事業補助金

最終更新日:

私立幼稚園が実施する預かり保育を次に定める保育を必要とする理由により利用している園児の保護者に対して、預かり保育料の一部を補助します

 

対象となる方

次に定める「保育が必要な理由」のいずれかに該当し、預かり保育を利用している、長与町内に住所のある園児の保護者。
※ただし、幼児教育・保育の無償化の対象とならない園児(町民税課税世帯の満3歳児)の保護者に限る。

保育が必要な理由

(1) 昼間に居宅内外で労働することを常態としている場合
(※1日4時間かつ月16日以上労働している、又は月64時間以上労働している場合)
(2) 負傷し、若しくは疾病にかかり、または身体若しくは精神に障害を有している場合
(3) 長期の疾病状態、または身体若しくは精神に障害を有する同居の親族を常時介護している場合
(4) 妊娠中であるか、または出産後の療養期間である場合
(※出産日(出産予定日)の属する月を含む連続した3ケ月以内に限る)
(5) 火災、風水害等の災害の復旧に当たっている場合
(6) その他町長が特別の理由があると認める場合

 

補助金の額

保護者が私立幼稚園に支払った1月あたりの預かり保育利用料の3分の1に相当する額。ただし、月額の上限は3,000円です。

 

申込み手続き

(1)申請時期 補助金の申請は年2回(9月・翌年3月)です。
前期は4~9月利用分、後期は10月~翌年3月利用分の申請です。
  

 (2)提出方法

 各幼稚園を通じて行っていただきます。
 (3)提出書類(1)私立幼稚園預かり保育促進事業補助金交付申請書
(2)預かり保育を必要とする理由を証する書類
(3)預かり保育料の利用額を証する書類(各幼稚園で発行します。)


預かり保育を必要とする理由を証する書類

保護者の状況
提出書類
(1) 就労している場合 勤務証明書
就労状況申立書
(2) 病気等の場合 医師の診断書
(3)同居親族を常時介護している場合 医師の診断書(看護・介護用)
(4) 妊娠・出産の場合 母子手帳の写し(出生日・出生予定日記載のページ)
(5) 災害の場合 罹災証明書の写し
(6) その他の場合 内容が客観的にわかる書類

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1642)
ページの先頭へ
長与の結婚・子育て応援サイト 大きくなーれプラス
長与町役場

〒851-2185 長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷659番地1
電話 : 095-883-1111  FAX : 095-883-1464

Copyright 2020 Nagayo town. All rights reserved.